2月のおしらせ

2024年2月のお知らせは以下の通りです。「群会議の話題」や支部機関紙『けんちく』、分会配布などでもお伝えしておりますが、こちらのトピックスからもぜひご活用ください。

 

 

 

 

 

 

2024年度健康保険料について

今年度も組合員や家族の皆さんのハガキ要請・集会へのご協力により、国の補助金は一人あたり医療費の伸び分2.2%増を確保し、現行水準を確保することができました。一方で新型コロナ・インフルエンザの流行による大幅な医療費の伸びや、後期高齢者支援金や前期高齢者納付金の伸びと、2022年度所得調査の結果の影響による保険者ごとの補助金の減額措置などにより、2024年度は全体の不足額が53.8億円(1世帯当たり月額5,538円)と見込まれ、これをカバーすることができない状況です。財政の構造からも不足分は保険料で補うしかなく医療費が増えれば保険料も引き上げざるを得ないのが現状です。

従って、2024年度国保料は一世帯平均月額907円(400~1,600円)の引き上げとなります。なお、介護保険料についても国に納付すべき額から国庫補助金を除いた額を、法定の算出基準に基づき第2号被保険者の保険料として月額で算定した結果、500円引き上げの4,200円となります。新年度4月分(3月納入)の組合費・保険料の納入金額の通知書を全組合員個人あてに3月上旬に発送されますので4月分ご納入額を確認いただきお納めください。

社会保障運動推進ニュース号外

 

日曜健診のお知らせ

国保組合の提携医療機関「ふくろうクリニック自由が丘」と「千歳船橋いずも内科クリニック」の日曜健診予定日のお知らせです。ご活用ください。

ふくろうクリニック自由が丘チラシ

千歳船橋いずも内科クリニックチラシ

 

住宅省エネ2024キャンペーン説明会

「住宅省エネ2024キャンペーン」は、2050年カーボンニュートラルの実現に向け、家庭部門の省エネを強力に推進するため、住宅の断熱性の向上や高効率給湯器の導入等の住宅省エネ化を支援する4つの補助事業の総称です。補助金を受けるには工事業者がキャンペーンの事業者登録をした業者でなければなりません。

お客様に工事を依頼された場合に、補助を利用出来るように準備を進めましょう。3月下旬から受付が開始されるため、希望者を対象に概要について説明会を行います。是非ご参加下さい。

[と き] 2月21日(水)19時30分~

[ところ] 支部会館2階会議室

[講 師] 住宅保証機構㈱首都圏第一営業所

     エリアマネージャー 古賀 有沙 氏

[申込方法]  支部公式ラインにメッセージで

「参加者氏名と住宅省エネ2024参加」と入力してください。

住宅省エネ2024キャンペーンチラシ(HP用)_compressed

 住宅省エネ2024キャンペーンチラシ(HP用裏)_compressed

 


投稿日:2024年2月8日
カテゴリー: トップページ